やばい

ワールド牧場はやばい?実際に行った感想とイルカがいない理由が驚愕?

豊かな自然に囲まれた場所に、多くの動物たちと触れ合えるワールド牧場はあります。

犬や猫、ヤギ、ヒツジ、小動物とのふれあい体験や馬のお散歩体験など、さまざまなアクティビティが楽しめるので県外から訪れる人も多いですよ。

家族連れや、カップルにも人気の関西最大の牧場スポット。

そんなワールド牧場ですが、やばいというワードが出てきますね。

私は家族で行ったことがありますが、良い意味でやばかったです。

でも世間ではどのようにやばいと噂されているのか気になりますね。

この記事ではワールド牧場がやばいという噂と、過去にいたイルカがいない理由についても紹介します。

ワールド牧場とは?

ワールド牧場

ワールド牧場は、大阪府の南河内郡にある関西最大級の牧場施設。

人と自然と動物たちと心の触れ合いをコンセプトとして1989年にオープンしました。

ワールド牧場の施設に着くまでに広大な景色を堪能することができますよ。

体験乗馬や、牛の乳しぼり、子牛のミルクやり、小動物とのふれあい、ヤギとのお散歩、犬、猫とのふれあい、他にもミニブタや羊など様々な動物とふれあうことができます。

私も家族と行きましたが、動物との距離が近くてびっくりしました。

ニワトリやフラミンゴ、アヒルなどの鳥類もふくめ、約100種類1000頭もの動物たちがのんびりと暮らしています。

ヤギの散歩や羊とのふれあいは、子供にとってはとくに貴重な体験ですよね。

ワールド牧場での「動物とのふれあい」はいちばん人気のアクティビティではないでしょうか。

また、牧場特製のバーベキューやビーフカレー、コロッケ、から揚げ、ハンバーガーなど食事も充実。

他には牧場ならではの乳脂肪が豊富なソフトクリームの販売も大人気です。

お土産にはワールド牧場オリジナルソーセージなどもあり、持ち帰りメニューも楽しめますね。

さらに、ワールド牧場にはログハウスやコテージもあり、ペットと一緒に泊まることもできます。

さまざまな楽しみ方ができる牧場施設、最高ですよね。

ワールド牧場がやばいという噂は?

そんな最高の楽しみ方ができるワールド牧場はどのようなやばい噂があるのでしょうか。

リサーチした結果、以下の4つの理由がやばいと言われていそうです。

  • 元社長がやばい
  • 動物との距離がやばい
  • 飼育環境がやばい?
  • 動物引き取り制度がやばい

一つずつ見ていきましょう。

元社長がやばい

ワールド牧場元代表取締役の海原秀展さんが逮捕されたことが大きな衝撃が走りました。

2019年3月6日に逮捕された原因は、大阪府富田林市内の住宅街で大量の大麻草を栽培していたため。

大阪府富田林市内の住宅街で大量の大麻草を栽培していた倉庫が摘発された事件で、近畿厚生局麻薬取締部などは6日、大麻取締法違反(営利目的栽培)容疑などで、大阪府河南町の観光施設「ワールド牧場」元代表取締役、海原秀展(ひでのぶ)被告(51)=別の同罪で起訴、富田林市若松町=ら4人を再逮捕したと発表した。海原容疑者は容疑を否認しているという。

引用:産経新聞

逮捕されたときに押収した大麻の価格は、5億円を超える額。

これはかなりショックを受けた人も多いのではないかと思います。

ワールド牧場とは関係ないにしろ、どうしてもイメージは悪くなってしまいますよね。

動物との距離がやばい

私が感じたことで、他も多くの人が口コミで発信していますがとにかく
動物との距離がやばいです(笑)

羊に餌をやる子供

動物に慣れている人は大丈夫だと思いますが、初めて動物にさわる子供やちょっと苦手という人はびっくりするかもしれませんね。

実際に柵の中に入ることもでき、羊にも直接触れることができるので、怖がっている子供もいました(笑)

羊たちがいる柵の中に入れるのは貴重です。

カピバラと戯れる

大好きなカピバラもこの距離で餌をあげることもできました。ちょっと怖がっていましたが、動物好きにはたまらない戯れです。

飼育環境が悪い?

ワールド牧場はやばいと噂される一つに、飼育環境が悪い?虐待をしているという噂が過去にありました。

熱中症になりかけている小動物たちもいたとか。

夏の炎天下の中、何の対策もせずに、弱っている動物をみたという来園者の声が上がっていました。

これが本当なら悲しいことですね。この後、この状況をみたたくさんの方たちが声を上げ、役所から指導が入っています。

そこまでひどい状況たっだと思うと胸が痛いですね。

現在では、対策を行っているようですので改善されていて動物たちが心地よく過ごしていると願いたいですよね。

動物引き取り制度がやばい

ワールド牧場は家で飼っている犬や猫はもちろん、
ヤギや馬などの家畜の引き取りを行っている施設です。

飼育放棄されてしまう動物を少しでも減らそうという、この活動はとてもすばらしい活動だと思います。

動物引き取りの他にも、里親募集やお泊り体験プランも行っていますよ。

犬を飼いたいけど迷っている人にとっては、1日体験のお泊まりが気軽にできるので嬉しいですよね。

ワールド牧場にイルカがいない理由

ワールド牧場では、イルカやクジラのえさやり、触れ合いをずっと行っていましたが2021年度より休業。現在イルカやクジラはいません。

水族館ではなく、牧場施設にイルカがいたのは驚きです。

イルカやクジラがいなくなったくわしい理由はわかりませんが、
公式ホームページでは「諸般の事情で休業」とあります。

牧場なので狭いプールでは十分に泳ぐスペースが取れないのは確かです。

ここは予想でしかないですが、施設維持費が厳しくなったのもあるのかなと考えます。

他の水族館と比べ、とても狭い場所にいたということでイルカたちのストレスもやばかったのかもしれませんね。

動物はストレスが溜まりやすい生き物です。

牧場施設内で飼育するのには、もしかしたら限界があったのかもしれません。

ワールド牧場はやばい?実際に行った感想とイルカがいない理由が驚愕?まとめ

ワールド牧場がやばい理由とイルカがいない理由について紹介しました。

以下、まとめです。

まとめ

・ワールド牧場がやばい理由は、元代表取締役の海原秀展さんが大麻栽培で逮捕されたこと
・動物たちとの距離が近すぎてやばい、動物引き取り制度がやばい、飼育環境がやばいという理由
・イルカがいなくなったのは、牧場で飼育するには限界があったと考えられる(予想)

たくさんの動物たちと、近距離で触れ合えるワールド牧場。

飼育環境の問題はありましたが、現在は改善に向かっているようですので、安心して動物たちと触れ合えるのではないでしょうか。

お泊りコテージなどさまざまなアクティビティがあり、1日中楽しめますよ。